30.06.2019 梅田智也ピアノリサイタル

愛知県豊田市にある「A Piacere in 豊田」にて、リサイタルをさせていただきました。

 

 

タイトルは「静と動〜余韻に潜む奇跡〜」と題して、自分の心の奥深くで最も共感できる作品を並べました。

最近になり、ようやく楽器やホールとの一体感、お客様とのコミュニケーションが少しずつ実感できるようになり、毎回のステージごとで色々なことを勉強、経験させていただいています。

今回は徹底的に管理されたホールの雰囲気や音響も素晴らしく、またスタインウェイ(D.274)が最高のパートナーとして支えてくれました。

 

 

偉大な作曲家に感謝した時間と共に、主催者、スタッフの皆様、そしてご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

Program

ハイドン:アンダンテと変奏曲 ヘ短調 Hob.XVII-6

ショパン:ノクターン 20 嬰ハ短調 遺作「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」

リスト:詩的で宗教的な調べより第7曲「葬送 184910月」

– – – – – – – – – – – – – – – – –

シューベルト:ピアノ・ソナタ 19 ハ短調 D.958

 

アンコール

シューベルト:ハンガリー風のメロディー ロ短調 D.817

シューベルト:即興曲 3 変ト長調 D.899-3

シューベルト:万霊節の日のための連祷 D.343

 

 

30.06.2019    梅田智也